家庭用脱毛器

家庭用脱毛器の口コミランキング

↑↑↑今話題の家庭用脱毛器ランキングはコチラ↑↑↑

 

家庭で簡単で綺麗に脱毛できる脱毛器とは

一言でムダ毛の処理・脱毛といっても方法は沢山あります。

 

カミソリに毛抜き・脱毛ワックスに除毛テープにエステに家庭用脱毛器など方法はいろいろありますよね。

 

予算も数百円のカミソリコースから数十万のエステなどの贅沢コースなんかもありますが、

 

結局はいかにムダ毛の処理に時間をかけずお金もかけないでツルツルお肌になれるなら越したことはないですよね。

 

私は長年カミソリでムダ毛処理を繰り返していましたが、最近になって家庭用脱毛器にであって、今までの地味な努力はなんだったのか・・・と思っています(笑)

 

一般的なカミソリの除毛が一番手軽で簡単な手入れ法であるのは間違いないです。

 

クリームや石鹸を泡立てたものをムダ毛の場所に塗りつけて剃るだけですからね。全身でも10分もあればできますし。中高生でも100円ショップなどのカミソリで剃っちゃえますからね。

 

ただ油断してたら安物のカミソリは肌を傷つけることもあります。今は怪我しにくい安全カミソリが主流ですが肌の調子がイマイチの時にはカミソリ負けなんかもしちゃいます。

 

あとカミソリは手軽といっても脱毛ではなく単なる除毛しているだけなので皮膚の表面の毛だけを短くしているだけなのですぐに伸びでまた剃らないと効果はありません。

 

しかも剃れば剃るほど毛というのは太くなってくるので目立ちたくないのに気になるワキなどがジョリジョリになると恥ずかしいですよね。

 

もともと毛の薄いひとならイマイチぴんとこないでしょうが、私のように人よりも毛が濃い人には深刻な悩みなんです。

 

そんな悩みを持っていましたが、ネットで同じような悩みを持っている人が家庭用脱毛器を使ってそんなわずらわしさがなくて最高だよみたいな意見を見て私も軽い気持ちで試してみました。

 

 

エステで脱毛するメリットとデメリットなど

 

メリットはプロの技術によって細かい処理のみのがしもなくアフターケアも万全である事

 

デメリットは、なにより費用がかかり予約をとったりかよったりなどかなりわずらわしい。

 

自宅で脱毛器を使うメリットとデメリット

 

メリットは自分の余った自由な時間でいつでも何度でも脱毛できる。サロンに通う手間とお金を大幅に節約ができる。

 

アンダーヘアなど他人に見られたくない場所の脱毛が自分で出来る。

 

デメリットはカードリッジの交換が必要なのと部位によっては脱毛器が使いにくい場所がある。

 

家庭用脱毛器のメリット

 

自宅で脱毛できる
・・・家庭用脱毛器のメリットはなんといってもエステやクリニックに行くことなく脱毛ができることです。忙しくて時間がない人やエステが遠くて交通費が高くなってしまう人には大変便利です。

 

コストパフォーマンスが高い
・・・安いと言われているエステでも全身脱毛は10万円以上。それに対し、家庭用脱毛器は安いもので4万〜5万で全身脱毛できるものが買えます。

 

家族や友人と共有できる
・・・家庭用脱毛器はエステと違い、1台購入すれば家族や友人のムダ毛処理、彼氏の髭脱毛など、他の人と使いまわす事ができるのでその分のエステ代が節約できます。

 

他人に見られずアンダー脱毛可能
・・・VラインやIラインを処理したくても、他人にアンダーを見られるのは抵抗がありますよね。家庭用脱毛器なら自分でアンダーヘアも処理できるので恥ずかしさナシ!

 

家庭用脱毛器のデメリット

 

背中は他人の手が必要
・・・自分自身では手が届かない部分も出てきてしまいますので、その部分は家族などだれか手伝ってくれる人が必要です。