家庭用脱毛機

家庭用脱毛器の口コミランキング

↑↑↑今話題の家庭用脱毛器ランキングはコチラ↑↑↑

 

家庭用脱毛機の安全性、危険性はないの?

レーザー脱毛ではごくたまに皮膚に火傷を負ってしまった、などのトラブルを耳にしますが、家庭用脱毛器の安全性はどうなのでしょうか。

 

家庭用脱毛器は、当たり前ですが家庭で使うことが前提なので、安全性には十分配慮して作られています。
特にフラッシュ脱毛器の場合はレーザー脱毛と違い、もともとの照射パワーが弱めなので火傷の心配もほぼありません。

 

ただし、これは日本製で日本で作られている脱毛器の場合です。中国などは日本ほど安全面を重視していない工場も多く、家庭用脱毛器に限ったことではないですが、粗悪品が多いと聞きます。安全性を重視したいなら少なくても日本国内で生産されている脱毛器を選ぶことをおすすめします。

 

 

例えば、今一番売れている家庭用脱毛器「ケノン」の場合は、各種主要設備による専門機器の製造から組み立てまでを全て国内の工場で行っています。また、海外で生産されたものとは異なり、国内の工場から国内のメーカーに運搬されるので運搬時間も短く、輸送時における故障や事故などのトラブルもありません。

 

また、ケノンの場合、肌質に合わせて10段階の出力レベルから調整できるのも特徴。肌が弱い人は出力弱め、肌が強く、強めのパワーで脱毛したい人は出力強め、といったように出力レベルの調整が可能なので、自分の肌質に合った出力レベルを選べば肌を傷めるトラブルも避けることが出来ます。

 

とはいえ、やはり精密機械。目的と違った使い方をしたり、幼い子供にいじらせたりしたら事故につながる可能性もあります。

 

安全性が高いといわれる家庭用脱毛器でも、子供の手の届かない場所に保管し、脱毛以外には使用しないようにしましょう。