家庭用脱毛

家庭用脱毛器の口コミランキング

↑↑↑今話題の家庭用脱毛器ランキングはコチラ↑↑↑

 

家庭用脱毛!ケノンのコストパフォーマンス

プロの施術を受けられるエステではなく、自宅でできる家庭用脱毛器を選ぶからこそ、コストパフォーマンスにはこだわりたいですよね!

 

コストパフォーマンスとは、コスパとも言われ、あるものが持つ費用( コスト)と、それによる効果(パフォーマンス)を対比させた度合いのことを言います。

 

つまり、家庭用脱毛器で言えばどれだけ費用(家庭用脱毛器本体やカートリッジ代)に対して脱毛効果が得られるか、お得があるか、ということになります。

 

ではここで、今人気の家庭用脱毛器「センスエピ」と「ケノン」でコストパフォーマンスを比較してみましょう。
「ケノン」と「センスエピ」は両方ともフラッシュ脱毛なので、仕上がり自体は大きく差がでません。エステも同じくフラッシュ脱毛なので、共通して言えるのは、永久脱毛効果は無いが仕上がりはつるつるになる、ということです。

 

【本体価格】
ケノン・・・73,800円
センスエピ・・・39,800円

 

【カートリッジ代】
ケノン・・・3780円
センスエピ・・・5250円

 

【カートリッジ寿命】
ケノン・・・50000発
センスエピ・・・750発

 

【1発あたりの金額】
ケノン・・・約0.15円
センスエピ・・・約7円

 

【脱毛以外の使用法】
ケノン・・・美顔器として使用可
センスエピ・・・なし

 

上記を比較してみてどうでしょうか。最初の本体自体はセンスエピの方が3万円以上安いので一見安いように思いますが、カートリッジ代とその寿命をみるとあきらか。ケノンのカートリッジ1つでできる脱毛をセンスエピでやろうとすると、センスエピのカートリッジが66本、つまり、34万円以上必要となってしまいます!

 

何度も使用する方、何人かで使いまわして使用したい方、広範囲の脱毛をしたい方は「ケノン」の方が断然お得です